■オタクNISAはじめます

オタクFIRE目指します!

FIREを目指すジャニオタ【アラサー、OL、2016年貯金を始める、2021年一般NISAを始める、現在純資産550万円、短期目標:1,000万円 】

【NISA】ETFデビュー

AD

バンガード 米国高配当株式ETFを買いました 

f:id:ongakuzukimhh:20210207020538p:plain

この商品を選んだ理由

ETFにした理由

正直に言うと、このコロナバブルに「乗り遅れた」という言葉が1番しっくりきます。そして、気づけば日経平均がどんどん上がってく状況で、今から乗っても遅くないかもしれない。。。しかし、今は無理して日本株を買うのは私のやり方ではないと判断しました。

 日本株以外で、投資信託、米国株、ETFを選択肢として考えました。米国株を考えた時に真っ先にGAFAが頭によぎりました。しかし、S&P500に連動しているインデックス投資で十分だと思いました。S&P500の保有銘柄上位にはGAFAがいます。そして、英語で書かれた決算書が読めないので、買うという判断はできないと思いました。

投資信託は去年から始めて、どのようなものか理解し、感覚もつかめたので、今買うなら投資信託だと思いました。そして、配当が欲しい、次のステップにチャレンジしたいと思い、ETFを始めるなら今だ!と判断しました。

 

ETFの中でもVYMを選んだ理由

配当と安定を重視して探しました。S&P500連動、全米株など、色々選択肢をあげて、ノートに書き出し比較しました。ETFを選択した理由に配当という点があったので、その点を重視しました。そして経費率なども見た上で、VYM(バンガード 米国高配当株式)に決めました。

S&P500連動、全米株は投資信託保有していたので、同じようなものをETF保有するより、違うものをという思いもありました。そして、VYMの保有銘柄上位が今保有している投資信託の上位保有銘柄とは全く異なり、その点も魅力的でした。私が調べた時は上位にジョンソンアンドジョンソンがあり、コロナ関連の安定性も感じました。

購入のタイミング

投資デビューからもうすぐ1年経ちますが、一番身に染みて感じた事は、時間こそが味方という事です。なので、待つ必要はない。今購入でいい!と判断しました。

今後の考え

様子を見ながら、NISA年間額120万の枠が余りそうな時は買い足そうかなと考えています。 

さいごに

こうして、ブログに書ける位の判断材料を持った上で、検討しなければ!と思いました。

判断材料は集めたのか?

その材料から下した判断は正しいのか?

と自分で考えて今後も購入していきたいと思いました。失敗しても原因を追求できるし、自分の糧になると思いました。あと勢いで買うほど資金が潤沢じゃないので、「ジャケ買い」的な買い方をしない為にもこのやり方を癖つけたいです。

 

私の愛読者に「未来は誰にも予想できない」という言葉があります。

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え [ ジェイエル・コリンズ ]

 時には、勢いも必要かもしれませんが、真面目という病気にかかっているので、私は私の考え方とやり方で資産を増やしていきたいです。